タグ:Summicron 50/2 ( 126 ) タグの人気記事

水脈

高校生になった息子が、写真部に入るらしい。

いやはや。
c0226955_2335182.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-05-13 23:21 | PROPOS | Comments(4)

もうすぐみんなは

いつのことだか思い出してごらん

で始まる歌を、自分の幼稚園の卒園式で歌いながら泣いてしまった記憶がある。もう三十数年前の話だ。きっと、子供ながらにはじめて感じたのだろう。これからたくさんのひとたちと別れていかなきゃならないことを。

いまでも、ときどきあの歌を口ずさんだりする。
c0226955_034776.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-04-25 00:42 | PROPOS | Comments(0)

森ガール

CP+2015のオリンパスブースにて。きらびやかな、最新のオリンパス製デモ機を使わずに、ぼろっちい古いカメラで自分の写真撮っててすいませんでした。来世は生まれ変わりますんで。

いやホントに。
c0226955_23414999.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.5 1/50
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-04-13 23:49 | PROPOS | Comments(0)

比翼の鳥

仕事のとき以外は、肌身離さずフィルムカメラを持ち歩いている。

撮りたいときにスパッと撮りたいから、というのは表向きの理由で、ほんとうは、ただ、いつも持っていたいのだ。ライナスの毛布みたいに。
c0226955_22135857.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-04-01 22:39 | PROPOS | Comments(0)

Lines Of My Hand Camera

数年前、二十数枚まで撮影して、何かの事情(修理に出すためだった気がする)で途中で巻き戻してカメラから取り出した後に、撮影した枚数をマジックでパトローネに記したまま、机の引き出しに放置してあったモノクロフィルムの存在を、最近ふと思い出した。そこでそのフィルムをライカに詰め直して、未撮影のコマまで空送りしてから撮りきった後で現像に出した。

上がってきたフィルムは、「風化していた」とでも言おうか、コントラストが低下していた。でもまあ、これはこれで、敬愛する写真家の一人である、ロバート・フランクを偲んだような感じになったので、いいことにした。

ご存命の方を、「偲ぶ」と表現していいのかは、わからないけれども、気分的にはしっくり来る。
c0226955_15245100.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kentmere 400 f3.5 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-03-26 02:17 | PROPOS | Comments(0)

するり

それはともかく、ぼくが驚かされたのは、やがて一つの作品にまで成長していくかもしれない、発想の種子の、登場してきかたのさりげなさについてなのだ。


― 安部公房 『発想の種子』 より ―
c0226955_0352174.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-03-20 00:45 | WORDS | Comments(0)

笑顔と笑顔がごっつんこ

こんばんは。

さっき入浴しているときにふと思いついて、NHKの往年の子供向け番組、「おーい!はに丸」のオープニング曲の中の、「はに丸」というフレーズを「蝉丸」に代えて歌ってみた。

おーい蝉丸 蝉丸 蝉丸法師

いつもいっしょの

いや、彼はとくに誰かとセットではないな、確か。
c0226955_2329850.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.5 1/50
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-03-14 23:37 | PROPOS | Comments(0)

行雲流水

 「なんにもしなくていいです。そこに自然にいてくれればいいです。」という返事が返ってきて、木村さんはソロリとライカを眼の高さまで持ち上げた。シュッという、ライカ特有の鋭いシャッターの音が聞こえた。

(中略)

 撮影は三十分足らずで終わり、「お邪魔しましたね、じゃ、ごめんください」と言って、またフラリと玄関から出ていった。きつねにつままれたような三十分だった。


― 高峰秀子 『にんげん蚤の市』 より ―
c0226955_1738359.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-03-06 17:49 | WORDS | Comments(4)

ヤス君と。

ぼくらはねー、たくちゃん。こうやって益体もない話を延々と十年以上続けてきてさ。ずっと写真してきてるんですよ。撮ってるとき以外は。
c0226955_15221815.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-02-27 15:28 | PROPOS | Comments(2)

擦過傷

「撮る相手についてさ、事前に集められるだけの情報を集めなきゃだめだよ!」

とある忘年会で、そう言って口角泡を飛ばしながら熱弁する、カメラマンのおじさんの話を聞きながら思った。

そうとばかりもいいきれないと思うなぁ、ぼくは。

カチッ
c0226955_19203418.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-12-23 19:27 | PROPOS | Comments(2)