人気ブログランキング |

タグ:Summicron 50/2 ( 130 ) タグの人気記事

グレートジャーニー

 よくさー、「最近のお笑いはひな壇芸人に頼ってばかりだ。低俗だ」ってゆーじゃん?

でもさ、たぶんきっとさ、そういうのって、「シャボン玉ホリデー」とか、「全員集合」とか「ひょうきん族」とかの頃だっていわれてたわけでさ。

もっというなら、たぶん、陸に上がろうとしてた頃の肺魚とか、アフリカを出ようとする類人猿とか、渡来したての頃の仏教とか、運慶の仏像とか、安土城とか歌舞伎とかもそう言われてたんだろうな、ってね。

・・・え、なにが言いたいのか、って?

「酔っ払うと気持ちいいね」ってこと。
c0226955_23383295.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-11-25 23:50 | PROPOS | Comments(0)

あなたがわたしにくれたもの

最近、近所のバーのマスターから聞いた話。


自分が小学校高学年の頃、妹と親戚のおじさんの家に遊びに行ったんですよ。そんでおじさんのベッドルームでふざけてたら、ベッドの下から女のひとの裸の本が出てきたんで、自分はまだ思春期じゃなかったんですけど、なんか本能的に、

(あ、これはそっとしておかなきゃいかんことだ)

と思ったんですけど、まだちっさかった妹は、自分が止める間もなくおじさんに「これなーにおじちゃん!」って聞いちゃったんですよ。そしたらおじさん、だいぶ困ったんでしょうね。こういったんですよ。

「それはね、おじさんの、だいっじな、下敷き」


でも、今にして思えば、あれ、宮沢りえの『サンタフェ』だったんですよね。表紙硬かったし。
c0226955_11425083.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-10-09 11:55 | PROPOS | Comments(0)

一定

死のふは一定、しのび草には何をしよぞ、一定かたりおこすよの


― 太田牛一 『信長公記』 首巻より ―
c0226955_11331321.jpg

DATA:Leica Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-06-11 12:08 | WORDS | Comments(0)

途半ば

坊っちゃん(息子)が、自分のスマホゲームのフライトシミュレーターをしつこく勧めてきたのでやってみたが、上空からスタートして島の飛行場へ向かう際に、急激に機首を下げすぎて失速し、すぐに墜落してしまった(ぼくは昔からゲームが苦手なのだ。非常に。まあ、苦手はゲームだけじゃないけれども)

それを聞いて大喜びの彼はもう一度やってみてよ、とせがんできたが、丁重にお断りした。理由を尋ねられたので、

「さっきの墜落で、オレはもう伝説のパイロットになったから」

というと、

「それはちがうよたくちん。伝説になるなら、二十代で死ぬか、結果を残して長生きして、『生きる伝説』になるかどっちかでしょ。『結果を残してない四十代』って、いちばん中途半端じゃん」
c0226955_0121628.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f3.5 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-06-05 00:24 | PROPOS | Comments(0)

水脈

高校生になった息子が、写真部に入るらしい。

いやはや。
c0226955_2335182.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-05-13 23:21 | PROPOS | Comments(4)

もうすぐみんなは

いつのことだか思い出してごらん

で始まる歌を、自分の幼稚園の卒園式で歌いながら泣いてしまった記憶がある。もう三十数年前の話だ。きっと、子供ながらにはじめて感じたのだろう。これからたくさんのひとたちと別れていかなきゃならないことを。

いまでも、ときどきあの歌を口ずさんだりする。
c0226955_034776.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-04-25 00:42 | PROPOS | Comments(0)

森ガール

CP+2015のオリンパスブースにて。きらびやかな、最新のオリンパス製デモ機を使わずに、ぼろっちい古いカメラで自分の写真撮っててすいませんでした。来世は生まれ変わりますんで。

いやホントに。
c0226955_23414999.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.5 1/50
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-04-13 23:49 | PROPOS | Comments(0)

比翼の鳥

仕事のとき以外は、肌身離さずフィルムカメラを持ち歩いている。

撮りたいときにスパッと撮りたいから、というのは表向きの理由で、ほんとうは、ただ、いつも持っていたいのだ。ライナスの毛布みたいに。
c0226955_22135857.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-04-01 22:39 | PROPOS | Comments(0)

Lines Of My Hand Camera

数年前、二十数枚まで撮影して、何かの事情(修理に出すためだった気がする)で途中で巻き戻してカメラから取り出した後に、撮影した枚数をマジックでパトローネに記したまま、机の引き出しに放置してあったモノクロフィルムの存在を、最近ふと思い出した。そこでそのフィルムをライカに詰め直して、未撮影のコマまで空送りしてから撮りきった後で現像に出した。

上がってきたフィルムは、「風化していた」とでも言おうか、コントラストが低下していた。でもまあ、これはこれで、敬愛する写真家の一人である、ロバート・フランクを偲んだような感じになったので、いいことにした。

ご存命の方を、「偲ぶ」と表現していいのかは、わからないけれども、気分的にはしっくり来る。
c0226955_15245100.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kentmere 400 f3.5 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-03-26 02:17 | PROPOS | Comments(0)

するり

それはともかく、ぼくが驚かされたのは、やがて一つの作品にまで成長していくかもしれない、発想の種子の、登場してきかたのさりげなさについてなのだ。


― 安部公房 『発想の種子』 より ―
c0226955_0352174.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f2 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2015-03-20 00:45 | WORDS | Comments(0)