カテゴリ:PROPOS( 242 )

南無三、あるいはサンタ・マリーア

 自分の撮り続けている写真に、とくにテーマなどはない。ただ、「それ」に遭遇したときは、是が非でも撮りたい。最近では構えながら間に合うか微妙なときなど、柄にもなく「神様」などとつぶやいたりする。このときも、たしか祈った。
c0226955_19253440.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Foma Fomapan 400 f2 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ





[PR]
by solalyn | 2018-06-06 19:32 | PROPOS | Comments(0)

抜く手も見せず

 今年の春、桜を観に息子と歩いているとき。レンズの距離を1.5メートルに合わせる。露出はすでに合わせてある。おなかの位置にぶら下がっているF2を右手だけでそのまま腰だめにしてぶらぶらと近づく。5メートル。3メートル。あとすこし。

ガシャッ
c0226955_22450162.jpg

DATA:Nikon F2 Nikkor 35/2 Foma Fomapan 400 f8 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ





[PR]
by solalyn | 2018-05-21 22:55 | PROPOS | Comments(0)

それはサンチョパンサが乗せられて何度も放り投げられるやつ

 こんばんは。

先日、行きつけのギャラリーバーで飲んでいるときに、ご近所さんでなかよしの女性が、展示されていたクリエーターさんで「小田ロケット(おだろけっと)」さんという方の作品を観たあとで放った言葉が忘れられません。彼女、こう言ったんです。

「…んんー?『オダグチ・ケット』さん?そんなひといた??」

ではでは。
c0226955_18343962.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Foma Fomapan 400 f8 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-05-18 18:57 | PROPOS | Comments(0)

ぼやぼや

 あ、どうもゴブタサしております。「子豚さん」ならかわいいんですけどね。撮れてはいるし、取れ高もそこそこ(当社比)あるんですけど、なんというかこうですね、

アップする気にならない

とまあ、こういうわけでして。ではでは取り急ぎ。
c0226955_01450660.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Foma Fomapan 400 f2 1/15
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-05-15 02:01 | PROPOS | Comments(0)

浮浪雲

 「あのさー、たくちゃん。『アメリカは』とかひとつにまとめて言うなよ。おまえ、アメリカ人全員知ってるわけじゃねえだろ」

二十年前、そう言って若造だった俺をたしなめてくれた同級生のシンジも、いまは行方知れずだ。
c0226955_19571524.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Foma Fomapan 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-02-20 20:09 | PROPOS | Comments(0)

そもそも"Adobe"という単語の意味は、「ネイティブアメリカンが用いていた(る)『日干し煉瓦』のこと」だなんて、もうどうでもいい?どうでもいいか。

 「おまえは、インディアンみたいな口をきくねえ。いつだったか、ナヴァホ・インディアンの若いやつに、空と大地とを指さして、どちらがうえでどちらが下かと聞いたことがある。その若いやつは、わかりません、と答えやがった。いつも荒野をひとりでうろついているやつだったよ」

― 片岡義男『友よ、また逢おう』より ―
c0226955_17345383.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-02-11 17:50 | PROPOS | Comments(0)

物見遊山の愉しみ

 休日に紅葉見物行って、ローライで写真撮るなんざ、枯れたジジイがやるこった。そう思っていた俺だけど。


あらやだ、なにこれ素敵。
c0226955_00404130.jpg

DATA:Rolleiflex T Tessar 75/3.5 Fuji PN400H f11 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-02-08 00:54 | PROPOS | Comments(0)

Polyrhythm

 ポリリズム(英: polyrhythm)は、楽曲中、または演奏中に、複数の異なる拍子が同時進行で用いられている音楽の状態の事である。(中略)拍の一致しないリズムが同時に演奏されることにより、独特のリズム感が生まれる。(Wikipedia日本版より引用)
c0226955_10545109.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f2 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-01-29 11:06 | PROPOS | Comments(0)

スライス(するように、警告なしで、はい)チーズ

 ストロボ一閃。 ほんの少し前までは、プライベートでこの撮り方を自分がするとは思わなかった。やってみると、(ああ、たまにはいいもんだなあ)と思った。

カレーもいいけどハヤシもね。

ではでは。
c0226955_01330404.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by solalyn | 2018-01-18 01:42 | PROPOS | Comments(0)

アオハルの話

 三週間ほど前のことだ。

高3の息子を助手席に乗せて、近所のブックオフに向かっていた。しばらく走っていると息子が、「バンプオブチキンの新しい曲かけてもいい?」と聞いてきたのでいいよと答えた。彼のiPhoneからその曲が流れだしたとき、ああ、こりゃ聞いたことがあるな、と思ったので、「これってさ、『アオハルかよ』の曲?」と尋ねると、そうだよと返事が返ってきた。しばらく二人で黙って聞きながら走った。ふと柄にもなく感慨めいたものが湧いてきたので、それがつい口をついて出た。

「坊っちゃんはいま、というか、これからがアオハルなんだもんなあ。俺のアオハルはオカ君が死んで終わったなあ。まあ40近くまでだから、それでもずいぶんと長い方だったと思うけどね」

その日は雲が多い日だった。時々晴れ間があるかな、というような日。そのまましばらく走っていると視界の左側で息子がしきりに右腕で顔を拭っているのが見えた。泣いていた。ぼくに気取られないように、声を殺して。

だからぼくもまったく気づかないふりをして、いつも通りチンポコやらウンチョスやらの話をした。そうしてふたりでゲラゲラ笑った。
c0226955_15231987.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/50
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2017-11-10 15:42 | PROPOS | Comments(0)