<< 写真展会期延長のお知らせ やらまいか。 >>

フニャ子先生の悩み

ぼくは結婚式の写真を(主な)生業にしているカメラマンだ。


あまり一般的には知られていないかもしれないけれども、ぼくらカメラマンの業務内容の20%くらいが撮影で、残りの80%は自宅での画像とのにらめっこだ。

撮影するときは、夢中でやっているけれども、自宅での作業は孤独だ。

自宅なので当然誘惑も多い。

子供のころに読んだ「ドラえもん」の中に、作者である藤子不二雄を想わせる、「フニャ子フニャ夫」という漫画家がときどき登場しては、締め切りだとかアイディアだとかで悩んでいた。

(大人ってたいへんだな)

そう思っていたが、あれから30年経って、気がついたら藤子先生やフニャ子先生の気持がわかる年齢になっていた。

でも、彼らがときに愛読者からのファンレターで勇気づけられるように、ぼくにもときどき励まされるものがある。お二人からの手紙。

「人見知りな私たちを、自然に笑顔にしてくれてありがとうございました」

自宅での作業に疲れてくると、そういう手紙を読み返す。


すると、目の前の数百枚のただの画像だったものが、息を吹き返す。


二人の照れた笑顔が見える。

友達の冷やかす声が聞こえる。

親御さんが目頭を押さえるしぐさが見える。

人生がみえる。


そうやっていつもいつも正気に返らせてもらって、ぼくはまた机に向かう。

c0226955_13164568.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Ilford XP-2 Super f3.5 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-09-28 00:02 | PROPOS | Comments(6)
Commented by Shu at 2012-09-30 11:16 x
こんニャちは(・∀・)/
非日常も繰り返せば日常化してしまいますよね(`ε´)かけがえのない日々を当たり前と錯覚して過ごすのはニャンとも勿体無いから…それを振り払ってくれる存在って有り難いですねo(^▽^)o
とはいえ!たまにはサボったっていぃじゃニャぃ?人間だもの♪(^з^)-☆
Commented by kentilford at 2012-09-30 12:51
こんにちは。
今月、職場の後輩(大学も後輩)の結婚式に招待されているのですが、
写真を撮りたいなあって思っています。
M4*summicron35mm*tri-Xで撮ってラボプリントを送ったら記念になるだろうな。。。
なんて想像しています。アドバイス等あればお願いします。
Commented by solalyn at 2012-10-01 11:14
Shuちゃん江

こんにちニャ(^-^)/
そうだね。忙しくなってくると、つい「こなす」感じになりがちだから、ほんとにありがたいよね。
たしかに。とは言え気楽に、身軽に、ってのもたいせつだあね~(^o^)
Commented by solalyn at 2012-10-01 11:26
kentilfordさん江

こんにちは。いつもありがとうございます。
おお、それはいいですね。その組み合わせでkentilfordさんが撮影されるなら、きっと素敵な写真ができますね(^。^)
アドバイスですか?う~ん…そうですね。あくまでぼくがkentilfordさんの状況だったら、の話であれば、メインのイベント的なものは新婦の友人たちに任せて(笑)、二人が気づいていない、何気ない表情や瞬間を狙いますかね。
今回の写真は、まさにそれで、友人の結婚式を撮りました。このアングルから仕事では撮れないので、入場して一礼する前に立ち止まった瞬間を待ち伏せしてました(笑)さいわい、撮れていて、よかったです。
よい結婚式で、よい写真が撮れますように(^_-)
Commented by kentilford at 2012-10-01 22:29 x
アドバイスありがとうございます。
おっしゃるとおり、記念撮影的なものはコンデジクラブに任せておいて
私は二人の自然な表情を狙うことにします。
潔くデジレスでいきますよ~!(笑)
Commented by solalyn at 2012-10-02 00:12
お、いいですね。肉を斬らせて骨を断つ!

幸運を。なによりも、よい一日を。
<< 写真展会期延長のお知らせ やらまいか。 >>