<< 謹賀新年 ぼくらの世界 >>

陋巷に在り

「おまえはさ、弱いんだよ」

その日、マスターは大荒れだった。


ここはうちの近所のバーで、マスターと奥さんの二人でやっている。マスターの本業はデザイナーで、いろいろ苦労してきたひとらしい。まあ、苦労していないひとなんていないってことくらいは、いくらぼんやりのぼくでも最近はなんとなくわかってはいるつもりだけれども。もう38歳だし。まあ、そうは言っても、いざ酔っぱらったマスターの矛先が自分に向いてきて、(こりゃなんか不穏だなあ。いつ帰ろうかなあ)とか思っていた矢先にそう言われて、ぼくはちょっとムッとした。

「そんなことないですよ」

そういうことばが喉元まで出かかったけれど、なにも言えない。ぼくはあいまいなにやにや笑いを浮かべながら、

「まあねえ。弱いと言われれば、その通りですけど」

とかなんとか答えてしまう。ずるいな、ずるくなったな、などと考えながらレモンサワーを飲む。このひとのほうがずっと正直だ。ずっとずっと正直だ。


一週間後に顔を出すと、マスターは店の隅っこでタブレットのお気に入りのゲームをやっていた。人食いザメのゲームだ。顔をあげてぼくだと気づくとなんともいえない表情をした。ぼくはすかさずとっておきの元気な声で、

「まいど。レモンサワーください」

と言った。


c0226955_2010372.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak BW400CN f2 1/15
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2011-12-07 00:01 | PROPOS | Comments(6)
Commented by hitsuji_yu at 2011-12-07 00:41
そやってなんでも受け止めて
だいじょうふなんか?と
あたしゃ時々心配になるだよ
Commented by todamotohiro at 2011-12-07 02:11 x
さらっと、ぐっちゃり、で、さっくり、みたいな。なんだろう、すげえいろんなものがこの文章と写真に詰まっている気がするね。で、読んで、見ている俺もかなり色々な種類の感慨を受けている。上手く言えないのは承知の上で、こうして全くまとまらないコメントせずにはいられない。そうさせる力のあるものでした。
Commented by solalyn at 2011-12-07 13:00
hitsuji_yuさん江 ありがとうねえさん。痩せ我慢できなくなったら、人間の看板降ろすから大丈夫。 なんちゃってなんちゃって。
Commented by solalyn at 2011-12-07 13:03
戸田さん江 ありがとうございます。ぼくも今回は書いててカオスでした。不思議となんとなくまとまったんですが、その感じてちゃんと伝わるんだな、と。
Commented by Tokyo-Salt at 2011-12-07 23:59
はじめまして、先日秋葉原で、うりずんさん、とのオフ会でご一緒した、
mixi のSalt Powder です、
写真、いいですね、確かにその感じで伝わります、
ですが、大荒れで先に感情的になっている人が私は弱いと思いますよ
(笑)弱いから感情まかせに話すのですよ、

ぐっと我慢できた、たくさん、のほうが強いのです。
私はそう思います、
Commented by solalyn at 2011-12-08 16:07
Salt Powderさん江
お褒めいただき、ありがとうございます。うれしい(笑)

ただ、「強さ」って、なんなんだろうな、と最近思います。あそこで感情にまかせていたら、その方が偽善は少ない気もしますしね。「強い」からああしたんではなくて、「主義」として、精一杯そうした、というのが比較的正解に近いかもしれません。
<< 謹賀新年 ぼくらの世界 >>