人気ブログランキング |
<< 写真教室、はじめました。 やっぱり >>

雪の降る街を

雪です。

表題の歌を初めて知ったのは、『エスパー魔美』のパパとママの若き日のエピソードからでした。

ありゃあいい話だったなあ。
c0226955_2004950.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak BW400CN f2 1/15
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by solalyn | 2011-05-30 20:17 | PROPOS | Comments(4)
Commented by ゆぐ at 2011-06-02 12:51 x
まるで耳を塞いだ様な静けさの中ただ自分の足音だけが
「ぐっ」「ぐっ」
とついて来る感じは故郷を思い出します。
故郷と言っても車で五時間位なんですがね…雪の振り方が違うのです。
Commented by k0ge2 at 2011-06-03 23:48
湿った春の雪でしょうか

ところで、この歌ですが、
「遠いくにからおちてくる...」のメジャーに転調するところが好きです。
Commented by solalyn at 2011-06-08 00:41
ゆぐさん江

ふるさとが雪国なんですね。ぼくはほとんど雪の降らない地方の出身ですが、それでも雪の夜のあの音が雪に吸い込まれてしまったような感じはとても覚えています。

五時間の距離を隔てただけでずいぶんとちがうものなのですね。いつもありがとうございます。
Commented by solalyn at 2011-06-08 00:47
k0ge2さん江

そうです。今年一度だけ東京に積もった日の写真です。

今聴き返してみました。雪の積もった曇り空の雲の切れ間からから、あわい西陽が一瞬差してきたような。
<< 写真教室、はじめました。 やっぱり >>