<< Motorcycle make... 犬の王 >>

入道雲と人間

夏が続く

夏が続く

まるでいつまでも終わらないように続いている

まるで小学生の頃 自分は永遠に子どものままであるような気がしてたみたいに


そうしてある日 夕方の風がすこし涼しくなってきたことに気がつくんだ

ちょうど自分もすこし背が伸びたことに気づくみたいに

ああこの蝉は夏の終わりに鳴くヤツだぞって思い出すみたいに


夏が続く

夏が続く

まるでいつまでも終わらないように続いている

c0226955_2342365.jpg


DATA:Leica M6 Jupiter-12 35/2.8 Kodak BW400CN F8 1/1000
[PR]
by solalyn | 2010-08-26 23:06 | PROPOS | Comments(4)
Commented by kentilford at 2010-08-27 20:29
早く大人になりたいと願っていたあの頃がなつかしいです。
ホントは『子供でいたい』の裏返しだったのかもしれないと
今になれば思います。
Commented by solalyn at 2010-08-27 23:04
kentilfordさん江

そうですよね。

いただいたコメントに、ぼくが言いたかったことがすべて言い尽くされていて感激しました。

いつかゆっくり語り合いたいです。そしていつもありがとうございます。
Commented by めろんぱん at 2010-10-03 13:01 x
小さい頃は「早く大人になりたい」と願い
大人になれば「あの頃に戻れたらなら」と想う
ワガママな生き物ですね。人間って(笑)
でも、それでいいと思うのです
そう言う感情があるからこそ
無垢だった季節の想い出が
胸に残り続けるのですから
Commented by solalyn at 2010-10-03 23:05
めろんぱんさん江

たしかにワガママですわなw

「無垢だった季節」っていいことばですねえ。どもです。
<< Motorcycle make... 犬の王 >>