<< 入道雲と人間 柵を越える >>

犬の王

ある時、アレクサンドロス大王がディオゲネスに言った。

「私は人間世界の王であるアレクサンドロスだ」

彼はそれに答えて、

「そうかい。俺は犬のディオゲネスだよ」

と言った。

「お前は私が怖くないのか」

「お前さんは善い人間かね、それとも悪い人間かね」

「むろん、善い人間だ」

「なら何故怖がる必要があるんだね」

「私に何かして欲しいことがあるかね」

「そこをどいてくれんかね。日陰になるんだよ」


-「ギリシア哲学者列伝」より-
c0226955_2338406.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak BW400CN f8 1/125
[PR]
by solalyn | 2010-08-20 23:40 | WORDS | Comments(2)
Commented by めろんぱん at 2010-10-03 13:06 x
言わずもがな哲学にも疎い僕です(笑)
黒猫もきっと「日陰になるんだよ」
と思っておられる事でしょう(笑)
明日は近所のミケに優しくしようと思う今日このごろです
Commented by solalyn at 2010-10-03 23:03
めろんぱんさん江

あはは、ぼくもつまみ食い程度ですわ(^^;

たしかに黒猫の目はそう言ってるような。

おお、近所のミケによろしくw
<< 入道雲と人間 柵を越える >>