タグ:M-Rokkor QF 40/2 ( 69 ) タグの人気記事

夢十夜

 こんな夢を見た。

夜。火事である。私の実家らしき家が燃えている。運び出されるひとびと。私はその中に父の姿を見つける。私が彼に近づくと、彼も私に気が付き、歩み寄ってくる。呆然とした表情で。そして私に告げる。デルフォイの巫女たちのように。

「拓、おかあさんが」

私はその一言ですべてを悟る。私はなおも呆然としている父の背中をさすりながら何事か慰めの言葉をかける。


私は実家の居間にいる。台所から出てきた母が私を見てほほ笑む。だが、私はもう知っている。ほんとうは何が起こったのかを。
c0226955_00591057.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2017-06-07 01:17 | PROPOS | Comments(0)

ってね。

 唐突ですが、ぼくは中島みゆきなら、「蕎麦屋」という曲が好きです。
c0226955_22352250.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2016-07-11 22:39 | PROPOS | Comments(5)

"If you build it, he will come."

 いつも古くさいフィルムカメラをぶら下げているので、ときどき人に尋ねられることがある。

「なにを撮るんですか?」

そういうとき、答えに窮していったん口ごもってしまう。そして、結局はいいかげんに答えてしまうことが多い。

いやー、なんかまあこう、街をふらふらと。用事の合間にですね、云々。云々。

でもほんとうは、なにを撮るかはものすごくはっきりしているのだ。ただ、「それ」には名前がなく、いつ訪れるかもわかっていないだけで。
c0226955_2323020.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2016-06-09 23:13 | PROPOS | Comments(0)

ガブル。ガブル。

 使い始めて数年が経過したぼくのコンタクトレンズは、ここのところ装着してもずっと調子が悪かった。

(あー、劣化していくんだな、すべては)

などとP.K.ディック的な感傷に浸っていたある日、ふと思いついて左右を逆にはめてみた。


ただ逆にはめていただけだった。

c0226955_1932237.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2016-05-24 19:38 | PROPOS | Comments(0)

よすが

 そう遠くない未来の話、私がこの地上と分かれる日が来て、私の好きなシーンや形、たとえば暮れなずむ隅田川、青いウィーンの森、配偶者とのウィットに満ちた会話、首をのけぞらせて笑うガールフレンドの仕草など、こまごました地上の記憶と別れなくてはならなくなった時、私がカメラで記憶にとどめておきたいのは、ライカM型の両側がカーブした、あの丸みである。


― 田中長徳 『チョートクのカメラジャーナル No.3』 所収 「ライカ 今は仕事の道具 そして将来は地上の思い出?」 より ―
c0226955_191612.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2016-05-07 01:20 | WORDS | Comments(0)

またあした

 友人のカメラマンから聞いた話。


俺、十代の後半から何年間か、ギター持って旅人やってたんですけど。

そんでそうやって日本中ふらふら旅して回って数年経ったころに、ある街に着いたんすよ。米軍基地のある街で、米兵も来るようなバーがあったんで、そこのドアの前に立ったんす。

そしたらね、中から、すげーたくさんのひとの話し声とか笑い声が聞こえて、それがすっげえあったかくて。

だから俺、ドア開けて入ったんすよ。

そしたら、誰もいなくて。奥のカウンターにマスターが一人でいて。

俺、おっかしいなぁって思いながらまごまごしてたら、そのマスターが、

「兄さん、流しかい?一曲弾いてくれよ」

って。だから俺、弾いて。そんで、それ終わってお礼言って出てこうとしたらマスター、

「またあした来なよ。明日はうちでクリスマスパーティーやるから」

って。

俺、それまでいろんな街で、いろんなひとにやさしくしてもらってきてたんすけど、「またあした来なよ」って、はじめて言われたんすよ。そんですげーうれしくて、次の日行ったら、ほんとに大賑わいで。前日にドアの前で感じた話し声とか笑い声がほんとになってて。

そんで、俺、その街で暮らすようになったんす。
c0226955_2122519.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-11-30 21:31 | PROPOS | Comments(0)

Il Magnifico

 先日、息子とお風呂に入る機会があった。そのときに気づいたことがあった。

ぼくよりちんこがでかくなっていた。
c0226955_17512739.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-11-09 17:55 | PROPOS | Comments(0)

たいせつなお知らせがあります。

SNSで、「○○さんの誕生日です!」と表示されても、メッセージはいっさい送らないことにしている。うっかり見逃して、不義理をしてしまうのがいやで、それならいっそ誰にも送るまい、となった。

そんなぼくにも誕生日はやってくる。そして、心のこもったメッセージも。

そういうわけで、今年の誕生日も、なんだかうれしいやら面映いやら申し訳ないやらで、ありがたいです。

お礼方々、取り急ぎ。


追伸:写真展も無事にはじまりましたので、よろしければ。ではでは。
c0226955_1825302.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-R0kkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-09-04 18:35 | PROPOS | Comments(0)

フォルトゥーナの前髪

「幸運は勇気ある者を助ける」


有名な古代ローマの格言ですが、オリジナルのラテン語だと、ニュアンスが微妙にちがいます。

"FORTUNA FAVET FORTIBUS"

おそらく、ニュアンス的には、

「幸運の女神は、勇気ある男を愛する」

でしょうか。


こちらのほうが、地中海っぽくて、個人的には気に入っています。ではでは。
c0226955_215047.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-07-02 02:14 | WORDS | Comments(0)

事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きてるんだ

「おーい」

「なんだよ」

「俺よう、すげーことに気づいちゃったぜ」

「だからなんだよ」

「織田裕二と向井理は、声質が同じだ」
c0226955_261853.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-01-22 02:12 | PROPOS | Comments(0)