タグ:M-Rokkor 28/2.8 ( 19 ) タグの人気記事

最後の挨拶2016

 昨日、街ですれちがった自転車に乗った母子の会話。


母「どの道がいい?」

子「坂のない道がいい!」

母「どの道にも坂はあるの!」


今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。みなさまもどうぞよいお年を。また生き延びて来年お会いしましょう。ではでは。
c0226955_17502613.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X 400 f5.6 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2016-12-31 18:02 | PROPOS | Comments(0)

A tribute song

 四年前、「自裁した友人からの形見分けの品」という設定を勝手に作り、普通にフジヤカメラで買ったカメラで撮影。

使い勝手がよく、まぁまぁ気に入っている。
c0226955_1182046.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X 400 f5.6 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2016-11-30 01:24 | PROPOS | Comments(0)

ILLUSIONS

家族の絆は血ではない。


― 『イリュージョン』 リチャード・バック著 村上龍訳より ―
c0226955_23532242.jpg

DATA Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Fuji 業務用400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-06-15 23:58 | WORDS | Comments(0)

大往生

もしも、地球が今日で終わるとしたら、取引先の、永六輔に骨格と声の似た方に、

「のどにはやっぱり浅田飴」

って言ってください、とお願いしようとひそかに思っている。
c0226955_1338172.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Fuji 業務用400 f3.5 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-06-01 13:45 | PROPOS | Comments(0)

その一点を

私は写真自体には興味はない。ただ現実の中の一瞬間を捕らえたいだけである。

- Henri Cartier-Bresson -
c0226955_1995276.jpg

DATA:MINOLTA CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X 400 f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2015-01-10 19:17 | PROPOS | Comments(2)

徒然

いい感じだった夢を見たような気がする。

どんな内容だったかは忘れてしまった。
c0226955_19115914.jpg

Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X 400 f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-06-30 19:17 | PROPOS | Comments(0)

ぐるぐる

でこぼこみちを ぐるぐるあるく

ころばないように あしもとをみてあるく

ぐるぐるぐるぐる

ぐるぐるぐるぐる

きづくと おや てっぺんだ

ぐるぐるぐるぐる

ぐるぐるぐるぐる

きづくと おや おわってる


*さて、写真展のオープンまで、残すところあと一週間になりました。よろしければぜひ。ではでは。
c0226955_21483351.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X 400 f5.6 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-08-25 21:55 | PROPOS | Comments(0)

始めました。

こういうのはどうにも気恥ずかしいんですが。

いろいろなタイミングが重なって、ネットで中古○○○屋さんをはじめました。細く長く続けていきたいと思っております。どこかでお会いできたら、と思います。ではでは。
c0226955_21402958.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-07-12 21:47 | Comments(4)

Rock上人

こんばんは。

世の中、なにが起こるかなんて本当にわからないものですね。まさか自分が商売を始めるなんて。いやはや。


旅衣 木の根 萱の根いづくにか 身の捨てられぬ ところあるべき ‐ 一遍 ‐
c0226955_0455835.jpg

Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kodak Tri-X f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-07-07 01:01 | PROPOS | Comments(0)

ハービーさんのこと

今日(いやもう昨日か)、写真家のハービー山口さんにはじめてお会いしました。


・・いや、ごめんなさい今ぼくはちょっとイイカッコしようとしました。正確には

「ハービーさんの個展会場でのトークショーを観覧してきました」

が正しい。


それで実際にお会いした生ハービー(さん)はどうだったかというと、これがあなた、びっくりするくらいハービーさんだったんですよ。

(そんなのあたりまえじゃんw)

と思われたご通行中のみなさん、ちがうんです。私の主張をお聞ききください。


ではなにがちがうか。


うまくこのニュアンスを伝えられるかどうか自信はあまりないですけれども、これからちょっと説明を試みてみます。


んーとそうですね、たとえば普通、われわれが著作やTV・ラジオの番組などで知っている著名人と実際にお会いしたときには、かならずある種のギャップが生じますよね。

「あのひとはTVだと○○だけれど、実際は△△だった」

とか。


ハービーさんは、それが皆無でした。媒体上のイメージと実物とのシンクロ率100パーセント。リツコもびっくり。

もうなんていうか、人間として傑作なんだなあ、と。


だから、たとえばもしハービーさんが房総半島で漁師の跡継ぎとして生まれていたとしても、漁協の漁師仲間の男たちからは頼りにされ、おかみさん連中からは愛され、こどもたちからはなつかれていたでしょう。そんな気がします。

「相手の出してくるものを、いったん全部受け止める」

そんな方でした。


肉眼で見たことのある人間の中で、まちがいなく最上の一人でした。


・・・うーん、ま、予想通りというかなんというか、やはりまとめられませんでしたね。ここまで読んでくださった方、申し訳ない。

でも、この感激をなんとかすこしでもおすそ分けしたくて。


ではでは。
c0226955_2174124.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Kentmere 400 f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-06-20 02:29 | PROPOS | Comments(4)