タグ:Ilford XP2-Super ( 6 ) タグの人気記事

ワケ

先日、ジョン・アーヴィングの『サイダーハウス・ルール』を読了した。


必然や悪意よりもずっと、偶然や善意の行き違い、ほんのささいなタイミングのズレのほうが、人間同士の運命を簡単に悲劇にもし、喜劇にもする。

「これには深いわけが」

あの、よく耳にするフレーズを理解するためには好適な本だった。


ような気がする。
c0226955_135846.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Ilford XP2-Super f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-04-15 01:12 | PROPOS | Comments(0)

かとる・せぞ~ん

冬には夏の日差しが思い出せない。

夏になると今度は冬の寒さが遠のく。

でも、春とか秋はなんとなーく、年中思い出せる。気がする。

あくまで気がするだけですけれども。


まあ、いいか。ではでは。

c0226955_1312941.jpg

DATA:Minolta CLE M-Rokkor 28/2.8 Ilford XP2-Super f8 AE
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-02-19 01:40 | PROPOS | Comments(2)

なにも ない ところ へ

過日、友人と散歩をした。ぼくの最寄駅から数駅先へ行った町だ。


駅前からぶらぶらと知人の経営する古書店に立ち寄り、すこし話をした。

写真を撮り歩いてきたことを告げると、彼は笑いながら、

「なんにもないでしょう」

といった。ぼくらはなんとなくそわそわして、しばらく黙ってしまった。


そのあとまた二人でぶらぶらと次の駅まで歩いた。道中、いろいろと出っくわす。


空き地にナゾのボーリングの球。

街道。

商店街。

「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」をやる女子たち。

三人で取っ組みあって、奇跡的に三国鼎立して静止状態に入った男子。

公園と犬の置物。


写真家でもある友人が歩きながらぼくにたずねる。まるでひとりごとみたいに。

「『なんにもない』ってよく聞くけど、なにがあったら『なにかある』ことになるんだろうね」

ぼくはなんにもいえなくって、

「そうですねえ」

なんて答えながら二人で夕暮れの、見知らぬ駅前を歩いた。
c0226955_21264717.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Ilford XP2-Super f8 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-01-12 21:44 | PROPOS | Comments(4)

あさってにはもう

こんばんは。


いやー、(まだまだあるなあ)と、思っていた写真展も、あっという間に明日搬入ですよ。月日がたつのは速いもんですね。


オープニングパーティーも、基調講演も、なし。

でも、初日(あさって)は確実に居ます。

ので

どうか

よろしくね。


ではでは。
c0226955_22353682.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Ilford XP2-Super f8 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-08-31 22:49 | PROPOS | Comments(2)

コドモノココロ

朝、いつものように地下鉄の長い階段を登ってるときのこと。

(やれやれ)

そう思いながら登っていると、僕の脇を7~8歳くらいのちびっ子たちが、わーわー叫びながら駆け上がっていった。

(子どもは元気いいな~。俺もそうだったもんなあ・・・。ん?待てよ。あいつらのがちっこいのに、体力無いのになんで俺より元気なんだろ)

そこで気づいた。っていうか、思い出した。

大人は背が高くなって、知恵が付いて、いままで登ってきた道のりの長さも、これから頂上までの道のりでどれだけ疲れるかも知ってる。

(からだが疲れるからじゃなくて、その疲れを先回りで想像してこころが疲れてたのか・・)

目を上げると子ども達はもうすぐてっぺんだ。過去もなく、未来もなく、目の前の一段一段を跳んでいる。

自然に笑みがこぼれてきた。僕も目の前の一段に意識を集中する。なにかが動き出す。

c0226955_7442946.jpg


DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Ilford XP2-Super f11 1/500
[PR]
by solalyn | 2009-11-09 07:44 | PROPOS | Comments(0)

「ムダ絶対音感を持つ男!」の巻

こんばんは。ムダブログのコーナーですm(__)m

皆さんは、日常的に聞いている音から、

(・・あれ?この音は、あのSEに似ているぞ!)

と思ったことはないですか?僕は最近二つ発見しました。一つ目は、

「車で中央分離帯の線を跨いだ時に鳴る音」

と、

「『スターウォーズ』で、騎士が振り回す光の剣(ライトセーバー)の音」

です。二つ目は、

「歩道で、じいさんが痰を切ってる音」

が、

「ウルトラマンのかけ声」

に聞こえるんですねえ。驚きました。

生きてるといろいろなことに気付くものだなあと。

ではでは(^o^)/

c0226955_2221950.jpg


DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Ilford XP2-Super f2.8 1/60
[PR]
by solalyn | 2009-11-06 22:20 | PROPOS | Comments(2)