タグ:Fuji PN400N ( 13 ) タグの人気記事

あの角を

「犬はいいよ。犬は」

ぼくのだいすきな親友でもある先輩のM君が、目の前で相好を崩して力説している。


ここは上野の居酒屋で、ぼくらはひさしぶりに会って酒を飲んでいる。先輩は調べもの(中国の、一般にはほとんど知られていないある近世の科学者―もちろん奇人だ。言うまでもなく―の研究が彼のライフワークだ)のために地元から上京するついでに、ぼくに声をかけてくれたので今夜のこの一席になったのだ。


「やっぱりいいですか、犬は」

「いい。なんていうか、犬がいて、初めて人間は完全な気がする」

「そりゃすごい。でもたしかに昔から人間といっしょに暮らしてますもんね」

「そう。猫との暮らしよりだんぜん歴史が長いんだよ。一説によると、人間の嗅覚が退化したのは、犬と共生して必要がなくなったから、って説もあるらしい」

「へええ。すごいや。でも、よく考えると種族がちがうのに友達ってすごいことですよね」


その後もしばらく酔っ払い同士の犬話が続いた後で、ぼくはふと思い出した。


「でもM君、最初に飼うきっかけはなんだったの?学生時代はとくに犬好きとか聞いてなかったけど」

「そう。最初はさ、お袋が朝の新聞配達の帰りに、いつもとちがう角を曲がったらその先におったらしいんだわ。『かわいそうだで拾ってきたわ』って言って」

「へえ、おもしろいですね。おかあさんの勘が働いたんですかねえ」


その後、しばらく経って先輩と別れて家までぶらぶら歩きながら、ぼくにとっての、『いつもとちがう角』について考えた。
c0226955_2152637.jpg

DATA:Rolleiflex 2.8GX Planar 80/2.8 Fuji PN400N f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-08-29 02:13 | PROPOS | Comments(4)

チュー判写真

亀!
c0226955_0344520.jpg

笛吹き!
c0226955_042678.jpg

風!
c0226955_042518.jpg

ほんとは中判写真ですごめんなさい。ではでは。
DATA:Zeiss Ikon Super Ikonta 530 Tessar 7cm/3.5 Fuji PN400N f16 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-06-07 00:45 | PROPOS | Comments(6)

「怪奇!電球男あらわる」の巻

そうなんです。出たんですようわさのあの男が。

いやそりゃ話には聞いてましたけどね、そんなあなた、『週間○衆』だの、『○日芸能』だののろくでもない記事なんて誰も信じちゃいないじゃないですか。

それなのに。ああそれなのにそれなのに。
c0226955_2012968.jpg

DATA:Wester S2 Wescon 7.5cm/3.5 Fuji PN400N f11 1/300
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-04-09 20:07 | PROPOS | Comments(0)

タイムライン

1934年製のカメラで、1973年製のぼくが2000年製の息子を撮った一年前の写真。

1944年に37才でサイパンで自決した祖父も写真好きだったらしい、と数年前に聞いた。

不思議なもんだなあ、と思う。

もちろん、1934年製のカメラは祖父のものではないんだけれども、いったんそのことを思い出してから眺めると、カメラは祖父から贈られたもののような気がしてくる。

「昔は密着でやいたもんだよ」

「あーあー、シャッターはチャージする前に変えんといかんぞ」

ぼくの傍らに、うれしそうな祖父がいるような気がしてくる。

c0226955_035287.jpg

DATA:Super Ikonta 530 Tessar 7cm/3.5 Fuji PN400N f4 1/100
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-05-13 00:15 | PROPOS | Comments(0)

さがしものはなんですか

友人の一周忌に行ってきました。

ぼくや大学の先輩、後輩や、友人の会社の先輩なんかも来ていて、ひさしぶりにいろいろ話しました。

とりわけ、釣り仲間でもあったという会社の先輩からの話はぼくの知らない話ばかりでした。


その先輩が話の最後にポツリと言った、

「俺には彼は、いつもいつもなにかをさがしているように見えたんだよね」

ということばが、あれから二週間近く経ったいまでも、安いテフロンコートの鍋底にこびりついた焦げみたいに、胸を離れません。


それ、どうなったんだろう。


俺のは、どうなんだろう。
c0226955_135030.jpg

DATA:Super Ikonta 530 Tessar 7cm/3.5 Fuji PN400N f11 1/300
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-05-09 01:59 | PROPOS | Comments(0)

Grow or Death

酷薄そうな目をした怜悧な顔の男が新聞で言っていた。

「今のグローバル化時代は、世界的に"Grow or Death(成長か、死か)"なんですよ」

巨大なアパレル企業のカリスマ社長だという写真の彼の目は、こういっているようにみえた。

「弱いものは、死ね」


翌朝はやく、ぼくは自宅近くを歩いていた。黒っぽい服を着た、黒ずんだおじさんが鳩に餌をやりながら、自分もごみを漁っていた。


それをみてから、例の社長の顔が浮かんできたので、ぼくははじめはこころのなかで、つぎには声に出して「くそったれ」と言いながら家に帰った。
c0226955_0452548.jpg

DATA:Yashicaflex C Yashikor 80/3.5 Fuji PN400N f11 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2013-04-25 01:02 | PROPOS | Comments(0)

選外活動

写真展には使わないけれどもなんとなく個人的には気に入っているシリーズ。

・・・シリーズ?


ではでは。
c0226955_23562991.jpg

DATA:Pentaconsix TL Biometar 80/2.8 Fuji PN400N f4 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-08-07 00:05 | PROPOS | Comments(0)

ときには空を撮るコのように

ま、たまにはね。こういうものも撮るんですよ、ええ。

ではでは。
c0226955_0103380.jpg

DATA:Hasselblad 500c/m C-Sonnar 150/4 Fuji PN400N f8 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-07-13 00:15 | PROPOS | Comments(2)

クラウド

クロードでも蔵人でもないよ。最近はやってるヤツ。
c0226955_2353236.jpg


DATA:Pentaconsix TL Biometar 80/2.8 Fuji PN400N f3.5 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2010-10-18 23:10 | PROPOS | Comments(4)

東京!東京?

昨年(2009年)の夏から上京したのですが、いまのところのこのまちの印象を箇条書きにしてみたいと思います。


蕎麦屋が多い。

人が(イメージよりも)親切。

土が黒い。


あとは・・なんでしょうね。まだわかりません。ま、おいおいとわかっていくものなんでしょうね。ではでは。
c0226955_2295675.jpg


DATA:Pentaconsix TL Biometar 80/2.8 Fuji PN400N f2.8 1/60
[PR]
by solalyn | 2010-02-25 22:17 | PROPOS | Comments(0)