<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

As time goes by

エド・マクベインの膨大な、「87分署シリーズ」の一冊のタイトルで、邦題が、『死が二人を』というのがあって、好きなタイトルでした。他には、『クレアが死んでいる』、『人形とキャレラ』などがあり、それらはなぜか記憶に残っています。

ではでは。
c0226955_21374336.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/500
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-11-28 21:48 | PROPOS | Comments(5)

Singin' in the rain

「雨が好き」ってのが、かっこいいなあ、とは思うのだけれど、個人的にはやっぱり晴れがいい。

でも、雨は好きじゃないけれども、『雨を見ている人』を見ているのは、わりと好きだ。
c0226955_0235024.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f3.5 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-11-18 00:30 | PROPOS | Comments(2)

江戸人情話の習作

・・・さて、そんなこんなで本所の裕福な造り酒屋の若旦那義助は(ババン!)

いろいろありました吉原帰りに迎え酒をやった浅草仲見世の外れをいい気分でそぞろ歩いておりますと、なにやらいい声で三味をうなっているしもた屋の前へと通りかかりました(ババン!)

興をそそられました義助が垣の間から座敷をのぞいてみますと、まあ、年のころは二拾四五の、あだっぽいお師匠さんがこちらに背を向けて座っているのが見えました。その首の細いこと、そのうなじの白いことと言ったら(ババン!)
c0226955_011313.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-11-15 00:17 | PROPOS | Comments(0)

水ノ如シ

所作のうつくしいひとに聞いたことがある。なんでうつくしく見えるのかな、って。

「ひと筆書きをイメージするの。全部が一連の動作だってイメージするの」
c0226955_23434038.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak Tri-X 400 f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-11-07 23:52 | PROPOS | Comments(0)

憂いについて

紀元前二千八〇〇年ごろの、古代アッシリアの粘土板にある文。
「世も末だ。未来は明るくない。賄賂や不正の横行は、目にあまる」

それから二千年後の、ソクラテスの言。
「子供は、暴君と同じだ。部屋に年長者が入ってきても、起立もしない。親にはふてくされ、客の前でもさわぎ、食事のマナーを知らず、足を組み、師にさからう」

プラトンは、自分の弟子について。
「最近の若者は、なんだ。目上の者を尊敬せず、親に反抗。法律は無視。妄想にふけって、街であばれる。道徳心のかけらもない。このままだと、どうなる」


‐ 『アシモフの雑学コレクション』 I・アシモフ 著 星 新一 編訳 より ‐
c0226955_16121044.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-11-04 16:24 | WORDS | Comments(2)

男の肖像。

友人がかっこよく撮れてしまいました。無駄に。

いや無駄じゃないか。失敬失敬。
c0226955_2127487.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f4 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2014-11-03 21:32 | PROPOS | Comments(0)