<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

神様の街にて

ご存知の方も多いかもしれないのだが、去年から縁あって写真教室を始めた。

教室と言っても生徒さんは一名。そもそも、

「古典的かつ実戦的なストリートスナップをモノクロフィルムでやりたい」

という、かなりニッチな要望だったので、「教えてます」というより、「二人で相談しながら運営してます」というほうが実情に近い。


教室を始めたころ、ぼくはスナップがあまり撮れなくなっていた時期だったんだけれども、教室が始まり、実習として街を歩くうちに、自然とまたぽちぽちと撮れるようになっていった。思えば恵まれた縁だったな、と思う。


「たくやんの写真には、気配が写ってる。脱ぎ捨てた洋服に、着ていたひとのぬくみが感じられるような」

「あたしが撮りたいものに、よりまっすぐ向かえるようにしてくれる」

「あたしがちゃんと撮れるようになったら、たくやんはすっと消えていくような気がする」


写真の神様、ありがとう。

実習の終わった後に、木村伊兵衛さんが住んでいた街の喫茶店で二人で話しているとき、ふとそう思った。

ぼくの神様は伊兵衛さんの姿をしていて、その伊兵衛さんによく似た神様はちょっと目をパチパチさせてから、


「オツなもんですよ」


そう言ってにやっと笑うとライカを抱えてふらりと行ってしまった。
c0226955_293654.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak BW400CN f2.8 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-01-29 02:45 | PROPOS | Comments(8)

ひきうける

ひとにやさしくされると にげたくなる


ぼくはそんなことされるのにふさわしいにんげんじゃあありません って

じゃあ どんなにんげんなのか

かんがえてみる かんがえてみるがよくわからない


にげたくなるくせに よろこばせるのがすきで

にげたくなるくせに わらわせるのがすきで

われながらこまったものだと おもったり おもわなかったり


すぐににげたくなるぼくなのに

ぼくのまわりのひとたちは ぼくのことをにこにこみてくれる

すぐににげたくなるぼくなのに

きづいたら まわりでたくさんのひとが にこにこにこにこしてくれていた


よろこばされたり わらわされたりしていたのは ぼくのほうだった


ひきうけよう、とおもった


もうにげない



たぶん


ひょっとすると


あるいは


おそらく


とにかく そんなことをかんがえた
c0226955_1202456.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak BW400CN f8 1/125
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-01-24 01:45 | PROPOS | Comments(0)

やだ

「我慢せよ。今降れば所領も城も安堵される。長親、我慢するのだ」

一語一語に力を込めて言った。

「いやなものはいやなのだ」

長親は大喝して丹波の言葉をさえぎった。さらに、狭い納戸で息をつめる侍どもをぐるりと見回すと、再び吠えた。

「武ある者が武なき者を足蹴にし、才ある者が才なき者の鼻面をいいように引き回す。これが人の世か。ならばわしはいやじゃ。わしだけはいやじゃ」


‐和田 竜 『のぼうの城』より‐
c0226955_23324816.jpg

DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak BW400CN f3.5 1/60
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2012-01-06 23:46 | WORDS | Comments(0)

謹賀新年

皆々様

明けましておめでとうございます。旧年中はこのような地味ブログをご愛顧いただき、ありがとうございました。

本年も地味ーに、しつこく続けていく所存です。なにとぞよろしくお願いいたします。
c0226955_23472895.jpg


DATA:iPhone4 HDR-Mode
[PR]
by solalyn | 2012-01-01 23:51 | PROPOS | Comments(0)