<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いいおんな

ぼくがいつも連れ歩いている彼女を見たとき、人の反応はさまざまだ。

断片的なイメージで語る人。それはもう、好悪を問わない。

うつくしい。古典的。古臭い。ブランドの匂いがプンプンする。

熱狂的なファンであることを隠さない人。隠す人。

「長く付き合うのには最高だよね」

とか

「じっくり撮るには最高だよね」

とかね。

・・・撮る?


帰宅して彼女に話しかける。

「ねえ、ぼくは君は『じっくり撮る』っていうよりは、『世界でいちばん人間に近くて、いちばん速く撮れる』って気がずっとしてるんだ。でも、そういうひとはあんまりいないよ。どうしてなのかなあ」

「そうねえ・・・あなたが言うようにわたしは本来はそういうものだったわ。でもね、今はファッションの時代なのよ。わたしはスノッブな現代人の、小粋な小道具に変わった。いいえ、変えられちゃったの。わたしの言っている意味、わかるかしら?」

「正直なところ、よくわからないんだ」

「おバカさん。でもね、あなたのそういうところ、とてもすきよ」


彼女の名前は、ライカっていう。
c0226955_2391591.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak BW400CN f2 1/30
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2011-10-27 23:31 | PROPOS | Comments(4)

未完の叫び

「誰だってそうよ。たとい今その人が幸福でないにした所で、その人の料簡一つで、未来は幸福になれるのよ。屹度(きっと)なれるのよ。屹度なって見せるのよ。ねえ継子さん、そうでしょう」


夏目漱石 「明暗」 より
c0226955_22483082.jpg

DATA:Contax G1 G Biogon 28/2.8 Kodak BW400CN f8 1/250
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by solalyn | 2011-10-09 23:03 | WORDS | Comments(4)