<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

入道雲と人間

夏が続く

夏が続く

まるでいつまでも終わらないように続いている

まるで小学生の頃 自分は永遠に子どものままであるような気がしてたみたいに


そうしてある日 夕方の風がすこし涼しくなってきたことに気がつくんだ

ちょうど自分もすこし背が伸びたことに気づくみたいに

ああこの蝉は夏の終わりに鳴くヤツだぞって思い出すみたいに


夏が続く

夏が続く

まるでいつまでも終わらないように続いている

c0226955_2342365.jpg


DATA:Leica M6 Jupiter-12 35/2.8 Kodak BW400CN F8 1/1000
[PR]
by solalyn | 2010-08-26 23:06 | PROPOS | Comments(4)

犬の王

ある時、アレクサンドロス大王がディオゲネスに言った。

「私は人間世界の王であるアレクサンドロスだ」

彼はそれに答えて、

「そうかい。俺は犬のディオゲネスだよ」

と言った。

「お前は私が怖くないのか」

「お前さんは善い人間かね、それとも悪い人間かね」

「むろん、善い人間だ」

「なら何故怖がる必要があるんだね」

「私に何かして欲しいことがあるかね」

「そこをどいてくれんかね。日陰になるんだよ」


-「ギリシア哲学者列伝」より-
c0226955_2338406.jpg

DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak BW400CN f8 1/125
[PR]
by solalyn | 2010-08-20 23:40 | WORDS | Comments(2)

柵を越える

撮影でとあるお宅にお邪魔した時の話。


その家では室内で飼っている犬が逃げ出さないように、部屋を柵で囲っていた。犬の大きさからしたら、簡単に飛び越せそうな高さだ。そのことを口にしてみると

「子どものころ飛び越せなかったものは、大人になっても試さないんですよ」

とのこと。なるほどと笑顔でうなずきながら、ふと

(柵は、動物にしかないんだろうか)

そう思った。


それから、ときたまあのとき聞いたことばを思い出す。


「子どものころ飛び越せなかったものは、大人になっても試さないんですよ」
c0226955_23304270.jpg


DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak BW400CN f3.5 1/125
[PR]
by solalyn | 2010-08-09 23:33 | PROPOS | Comments(4)

ひとり ひとり

ひとりでなにかしているひとが目に留まります。

どうしてだか写真を撮りたくなります。


ではでは。
c0226955_130348.jpg


DATA:Leitz minolta CL M-Rokkor QF 40/2 Kodak BW400CN f8 1/125
[PR]
by solalyn | 2010-08-02 01:33 | PROPOS | Comments(4)